のんびり、ゆったり藤川の宿 藤川宿は江戸・日本橋から数えて三十七番目の宿場町です。
藤川宿日記

歴史

阿弥陀寺大祭

藤川宿を東西に横断する国道一号線の脇に、ひっそりと建つお寺があります。あまりにも規模が小さいので、地元に住んでいながら忘れられがちなのですが、実は今でもしっかりと地元(市場)の人たちの間で守り続けられています。 今年も1 …

おんな城主直虎最終回

早いもので平成29年もあとわずかになりました。 大河ドラマも昨日が最終回でした。当日まで最終回だとは気づいていなくて「あっ!これで終わるんだ!」と驚いたくらいですが、最後は直政に委ね、静かにこの世を去っていくというのも、 …

家康しかみ像と瀬名姫

昨日、岡崎市の市政だよりが届きました。 毎号楽しみにしているのが表紙に採用される”絵”です。今月号は愛知産業大学3年生の男子学生(?)の作品ですが、有名な「家康・しかみ像」です。 武田信玄の大軍を無謀にも城を打って出て戦 …

明星院の銀杏と大黒さま

昨日、用事があって藤川郵便局まで行った帰り道。 ふと明星院(みょうじょういん)の方を見ると(郵便局から近い)銀杏の木が見えました。ちょっとだけの寄り道なので、久しぶりに立ち寄ってみました。 立派な銀杏の木! 藤川では紅葉 …

市場町・津島神社の祭礼 提灯行列

昨夜(2017-07-08)夕方7時過ぎに市場町の津島神社の社務所前まで行きました。 昨年は台風の影響で行われなかった提灯行列を見るためです。 ちょうど市場のはずれ、ジェイテクトさん辺りに行っているところだったらしく、暫 …

市場町・津島神社の祭礼

今日は津島神社の祭礼の日です。昨年は残念ながら雨により中止されましたが、津島本社の祭典行事を模索した鉾船のかわりに陸(おか)で行われる提灯行列が楽しみです。上手く写真に撮れたら改めてアップしたいと思います。 市場町の津島 …

藤川宿と市場町

藤川宿は少し不思議なところがあって、一つの宿場町の中に二つの町が有ります。 それは宿場名と同じ、「藤川町」と藤川宿の東部を構成する「市場町(いちばちょう)」です。 ですから住所的には、「岡崎市藤川町市場」ではなくて「岡崎 …

藤川宿資料館のジオラマ

藤川宿資料館には宿場町全体のジオラマが置いてあります。宿場町全体を俯瞰できるという点では、とても役に立ちます。 それでは江戸から京へ向かうという前提で順番に見ていきましょう。 実際にはこの俯瞰はできないわけですが、左下か …

徳川家康公の甲冑が修復され公開中

昨年11月に書いた「徳川家康公甲冑の修復」が、クラウドファンディングが成功したことも書きましたが、修復も終わり、久能山東照宮博物館で公開されているそうです。 立派なものですねぇ! 白檀というだけに金ピカでないのも分かりま …

村社 關山神社 考察の1

先日、国立国会図書館デジタルコレクションで公開されている「参河国額田郡神社誌」の関山神社についての記録をタイピングしましたが、その考察を素人ながら少しづつしてみたいと思います。 はじめに由来書きの 往古は赤山大明神と伝え …

藤川宿資料館(旧・村役場)の思い出

この写真は藤川宿資料館として多くの方が訪れる江戸時代の風情を多く残した場所です。 この門は、江戸時代の大火後に再建されたものを修復して現在に至っているものです。 既にこの通りを大型トラックが通れなくなってから久しいのです …

村社 關山神社

全く異なる事を検索していたら偶然にこんな情報に接することができました。 国立国会図書館デジタルコレクションで公開されている「参河国額田郡神社誌」の関山神社についての記録です。(明治時代の書籍をスキャニングしてあります。誤 …

額田王と信長?

今日は珍しく電車で本宿まで行く用事が出来たので、道中に写真を撮ってみました。 これは「むらさき館」南側から道の駅を撮ったのですが、駐車場が一杯で多くの人が来てみえるようでした。 曇天で少し暗いですが、気温は春を予感させる …

大樹寺シーンなし

昨日の「おんな城主 直虎」は、桶狭間の後を描くはずなので、もしかしたら元康が大樹寺に一旦入って、住職から「厭離穢土欣求浄土」という後の松平家が掲げるスローガンを授かるシーンが有るかなぁ?と期待していたのですが、あっさりと …

おんな城主直虎での元康の甲冑

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が好調のようですね。 この題字、TVで見ている時は、てっきり女性の作品だと思い込んでましたが、NHKのサイトで紹介されているニュースに1977年 岡山県生まれのMaaya Wakasu …

1 2 3 »

Instagram

最近の投稿

月別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 東海道藤川宿 All Rights Reserved.