名古屋市北小劇場

昨日の記事で藤川出身の役者さんが初舞台を踏むという「新版義経千本桜」の名古屋公演ですが、公演日は7月22日・23日だと分かっていましたが、劇場が分からなかったので、チケットを販売するサイトで調べたところ、名古屋市北文化小劇場である事が分かりました。

ただ、すでにチケットは完売したようで予約をとることは出来ないようです。

この劇場が、300人ほどの収容規模という小劇場だとしても、完売というのは嬉しい事ですね。

公演が成功すれば、次はもう少し大きな劇場を使う事になるでしょうから期待したいものですね(^_-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新版義経千本桜

次の記事

関山神社の由来