今日は津島神社の祭礼の日です。昨年は残念ながら雨により中止されましたが、津島本社の祭典行事を模索した鉾船のかわりに陸(おか)で行われる提灯行列が楽しみです。上手く写真に撮れたら改めてアップしたいと思います。

市場町の津島神社は、総研が元文三年六月十三日といわれ、詳細は不明ながら格式のある造営がされています。明治末年から始まった大改修により、大正六年の例大祭を以って、本殿並びに玉垣の新設、公会堂と兼ねた社務所、郷倉の移築拡大等が行われたようです。

往時は花火を好む神様として昭和初期まで「手筒花火」が有名だったそうですが、昭和八年に隣接町の遷宮祝いの花火準備中に事故が発生し、四人の死亡者が出たとのことで、それ以後、花火はご法度になってしまったのだそうです。

どうぞ、こちらもご覧くださいませ