藤川まちづくり協議会さんから、今年度の「むらさき麦」オーナー募集が始まりましたので、お知らせします。


平成29年度「むらさき麦」オーナー募集

今年度も、藤川まちづくり協議会では「むらさき麦」のオーナーさんを、下記により募集します。

今年の募集:100口 一口: 5,000円(約20㎡)
募集締切り:10月20日 (先着順)

麦の活用は、オーナーさんの自由ですが5月25日までに収穫して下さい。
その後は協議会で処理をし、別途精麦1㎏と製麺2食分を差し上げます。

その他

  • むらさき麦の活用は、生花·麦ワラ細工·香煎·麦茶などです、ご相談に応じます。
  • 麦播き時の「開園祭」や、「麦踏み」「収穫祭」「感謝祭」へのご招待などがございます。
  • オーナー加入料は、藤川まちづくり協議会への「寄付金」として扱い、今後の協議会の各種活動資金として活用させて頂きます。
  • オーナーさんには、「むらさき麦」の五楽が味わえます。
    • むらさき麦の、栽培を楽しむことができます。
    • むらさき麦の風景を楽しむことができます。
    • むらさき麦の、収穫を楽しむことができます。
    • むらさき麦の、加工を楽しむことができます。
    • むらさき麦を食べて楽しむことができます。
  • その他、詳細は下記の募集要項に記載の通りです。

連絡先

藤川まちづくり協議会 会長 鈴木 忠 TEL: 0 5 6 4-48-3 6 3 5
むらさき麦部会長 宇野 達朗 TEL: 0564-4 8-2196 携帯: 090-2322-4370


  

むらさき麦 オーナー制度募集要項 (平成2 9年度)

事業の目的

藤川まちづくり協議会は、宿場町としての街並みや、往時を偲ぶ松並木の保存管理など先人達が守り育ててきた伝統や文化を後世に伝え、かけがえのないよき故郷を次世代を担う子供たちに残すことを大きな使命と考えています。

そこで、藤川のシンボル「むらさき麦」オーナー制度を創設し、地域を超えた広く多くの方々に参加をいただき、「むらさき麦」の栽培加工を通じて、有効に基金を活用し課題に取り組むことを目的としています。

実施場所

道の駅「藤川宿」沿いの国道1号線北側にある藤川土地改良区田圃

応募条件

「むらさき麦」栽培に理解と関心を持たれてる個人または団体

応募された方には1口に対して収穫品として(各自で収穫された方は除く)精麦1kgと製麺2食分を差し上げます。また、各種イベント (開園祭·収穫祭·感謝祭)への参加ができます。感謝祭では「むらさき麦」関連商品でのもてなしを予定してます。

応募口数

100口 (1口約20㎡) 平成29年10月20日締切 先着順

応募料金

¥5,000/口 *申し込み時にお支払いをお願いします。

本制度の応募料金は、種まきから収穫までの期間(11月~翌年5月25日)で料金はまちづくり基金へ全額寄付金として受け入れます。

確認事項

  1. 収穫は平成30年5月25日までに行ってください。
  2. 期限を過ぎた場合は協議会が収穫し、贈呈品等に活用します。
  3. 麦の活用は自由としますが、販売や他人への種子の譲渡は禁止とします。
  4. 麦の成長により、生花用·観賞用として一部を刈り取っても構いません。
  5. 種まき前の耕作や肥料は協議会が行います。
  6. 栽培に係る鍬や鎌は協議会がお貸ししますが事前連絡をお願いします。
  7. 申し込み共同可ですが代表者を決めていただきます、贈答品は1口分と同じにします。
  8. 大口オーナー様については別途オーナー契約を結んでいただきます。
  9. その他事項についてはまちづくり協議会の指示に従っていただきます。

本制度の照会連絡先

藤川まちづくり協議会会長 鈴木 忠 ℡ 0564-48-3635

 〃 むらさき麦部会部会長 宇野 達朗 ℡ 090-2322-4370


平成29年度「むらさき麦」オーナー申込書のサムネイル

左の画像をクリックすると申込書のPDFファイルがダウンロードできます。印刷してご記入の上、上記の連絡先まで直接お持ちいただいても結構です。

また fujikawamachikyo @ okazaki-city.jp まで申込み内容をメールで送っていただいても結構です。(その際は、申込金等のご相談をさせていただきます)