秋の大祭・子供神輿

9月30日(土)・10月1日(日)の両日、村社・関山神社の秋の大祭が行われました。

例年は10月に入ってからの行事なのでうっかりしていましたが、今年は第1土曜日と考えると7日・8日となって若干遅く感じてしまうので、こういう日程になったのかもしれません。

9月30日の夕刻には消防団を中心とした(?)若者が担ぐ御神輿が街中を巡ってくれたのですが、暗い中での写真撮影が上手くいかなかったので、写真は1日の子供神輿だけになってしまいました。

子ども達は御神輿とお獅子と分かれるので、それなりに人数が必要になるのですが、毎年町民の協力の元、継続して行われているのは嬉しい事です。

秋の大祭・お獅子

 

お獅子にも頭からお尻まで4~5人は入りますよね。

頭をすっぽりかぶっているので、お母さん方が目の代わりになり、誘導します。

法被を着た子供たちが微笑ましいです。

来週は、隣町の山中八幡宮のお祭りだそうです。

見に行ったことはないのですが、もっと賑わうのかなぁ。山中八幡宮では『でんでんがっさり』の方が有名なんですが、次世代に伝えていくためのご苦労も有るようです(^_^;)

どうぞ、こちらもご覧くださいませ