先月25日に発生したネパールを中心とした大地震から二週間ほど経ちましたが、今日も再度、大地震が発生したようです。
未だに救援の手が差し伸べられていない地域もある中に、追い打ちをかけるような大地震に、とても心が痛みます。

東日本大地震の余震も有ったばかりですが、近ごろ本当に大きな地震が続いていますね。

昭和20年には三河湾を震源地とする三河大地震が有ったと伝わっていますが、当時は戦時中の為、情報が極端に規制されていたために、意外に知られていない大地震だったようです。

藤川では大きな被害は出なかったようですが、西尾の方では倒壊した家も有ったと聞いています。

ネパールでは、おそらく情報が届かないという事だけではなく、国としての力も日本とは比べようがないのでしょうが、ニュース映像などを見る限り、日本の力を感じる出来事でした。

国際的な救援体制が、もっともっと必要になるでしょうから、未来の地球の為にも国際協力がし易い体制を現政府は取り組んでもらいたいと思います。