厭離穢土欣求浄土昨日の「おんな城主 直虎」は、桶狭間の後を描くはずなので、もしかしたら元康が大樹寺に一旦入って、住職から「厭離穢土欣求浄土」という後の松平家が掲げるスローガンを授かるシーンが有るかなぁ?と期待していたのですが、あっさりと岡崎城に入ってしまいましたね。

ま、ここでの主役ではないので仕方ないのでしょうが、それでも岡崎城に入っていきなり「厭離穢土極楽浄土」の幟が映っていて、少しだけ違和感を感じちゃいました。

幟ができるの早すぎはしないか?

それから井伊谷でのシーンも、桶狭間での敗戦の後、落ち武者のように井伊谷まで帰るのはOKとしても、矢が刺さったままで帰ってくるのか?と、桶狭間と井伊谷の距離を考えると違和感がありました。

次郎法師の父・井伊直盛が、あのような理由で自刃したというのもいささか疑問だったけど、まぁフィクションだからありとして置こう、と思いながらも何か違和感のあるシーンでした。(^_^;)

元康の選択#そうそう。阿部サダヲの「おかざき」というイントネーション。岡崎の人間からすると×でしたね!