コロナ下での今年のむらさき麦まつりは…

一昨年末から長引く、いわゆる新型コロナウイルス(武漢ウイルス)は、海外の状況と比べればはるかに低い状況ではありながら、「緊急事態宣言」とか「まん延防止法」などが各地で相次いで出され、気の休まる暇がありません。

昨年の「むらさき麦まつり」は、いたしかたなかったなぁと諦めていたのですが、今年も騒ぎが収まらず昨日、写真のような回覧板が回ってきました。

むらさき麦 プチ まつり!

という事になったようです。

詳しくは写真をご覧頂きたいのですが、このようなマニュアルに無いアクシデントの時に適切に対応できる指導者が国のトップにいらっしゃらないことに寂しさを感じています。

あの3.11は民主党政権でしたから仕方ないとして、今の自民党でもこんなもんか?と残念でなりません。

どうぞ、こちらもご覧くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です