むらさき麦の芽昨日がすごい強風で、今日も午後から天候が崩れてくるという天気予報だったので、むらさき麦の様子を見に行ってきました。

やっぱり先日撮影したものは雑草ではなく、むらさき麦だったようです!(*^_^*)

今度ははっきりと分かりますね!

 

 

むらさき麦の芽この位の芽が一面に見られます。

まだ丈は5センチ有るか無いかくらいですが、しっかりと芽吹いています。

今年は気温の上下も激しく、人間にとっては例年と比べても厳しい気候ですが、自然にとってはこれ位大したことは無いのかもしれませんね。

ところで藤川の山も少し色づきが出てきたような気がします。

 

むらさき麦の畑越しに見た藤川の山畑に生えるむらさき麦は、かわいらしいですが、後ろに見える山の色づきが前回と変わってきたように感じませんか?

藤川の山には、クッキリと色づくような木々は余りないようですが、それでも仄かに色づいているのを感じます。

 

 

 

色づく藤川の山どうでしょうか?!

少し赤味がかっていますよね。

 

 

 

 

藤川の山関山神社西側の山も、色合いが変わってきている気がします。

今年は厳しい寒さが予想されるようですが、いつ頃まで秋らしい色合いが見られるのでしょうか?