今朝は通学時間でもないのに(午前10時過ぎ)中学生が大勢で藤川の街道を歩いていました。

校外学習総勢200名を超える中学生だったそうですが、6つのグループに分かれて、藤川宿の名の知れた場所を学習していきました。

引率の先生の他に、交通整理の人、藤川まちづくり協議会の人などが協力し、30人を超える一団を案内し、各場所で説明を行っていました。

十王堂・西の棒鼻・藤川宿資料館・本陣跡ひろば・米屋と、もう一か所どこだったかな(^_^;)

とにかく6グループに分かれてローテーション組んで巡っていきました。

校外学習通勤時間帯ではないとはいえ、車の通行も有りますから、200人超の中学生が旧街道を歩くのは危険もあるだろうなと心配したのですが、交通整理の人までいらっしゃったので、「さすが!」と納得しました。

校外学習という事で時間も限りがあって、市場にある東の棒鼻までは行けなかったようで少し残念ですが、藤川中心部は見学できたのだと思います。