垂れ込める雲

夕方、午後5時過ぎ。

今日は雨模様だったので、陽が照らなくて寒い一日でしたが、この時間に外に出てみたら山に雲が垂れ込めて「この景色もいいな!」と感じたので、撮影してみました。

本陣跡ひろばの冠木門の間から見た景色です。

この山の頂には関山神社の元宮である赤山大明神が祀られている訳ですが、なにか幽玄を感じさせるものがあります。

これだけ雲が垂れ込めているのに雨は降っていないんですよ。自然って微妙で面白いですね。

ところで、この雨(水)とは逆の火について、藤川にまつわるものを調べてみたいなと思っています。藤川宿では二度の大火が記録されているようですが、この現在も「国道一号線での交通事故で車が燃える事がよくある」という話を数日前に聞きました。まだ何があるのかよく分からないんですが、興味を引くモノを感じます。

まっ!いつになるか分かりませんが、纏められそうなら記事にしたいと思います。(^_-)-☆

どうぞ、こちらもご覧くださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です