昨日、用事があって藤川郵便局まで行った帰り道。

ふと明星院(みょうじょういん)の方を見ると(郵便局から近い)銀杏の木が見えました。ちょっとだけの寄り道なので、久しぶりに立ち寄ってみました。

立派な銀杏の木!

藤川では紅葉と言えるような場所があまり見当たらないので、秋を実感するのは銀杏くらいかもしれないと思いました。

 

境内からパチリ!

神変大菩薩様の横に聳え立っています。

そこでふと思い出したのが、本堂の前にお地蔵様が無かっただろうかと思い出しました。

本堂前に大きな岩があって、その上に小さなお地蔵様がお祀りされています。

お花も供えられ、1円玉ですが、お賽銭もチラホラ(^_^;)

良く見ると子供を抱っこしていました。

子安地蔵なのかな?

嬰児や幼子が亡くなられた際にお地蔵様をお祀りすることはよくあるので、そうした方がお参りに見えているんだろうな。

台座にあたる岩が大きいだけに、もっと大きなお地蔵様でも良いのでしょうが、お参りするにはちょうど良い大きさです。(^_-)-☆

 

さぁ帰ろうと思ったらイヌマキの門の脇に新しいお堂を発見!

実は基礎工事をしている頃から見ていたのですが、しばらく前を通らなかったので、何が立っているのか知らなかったので、あまり気に留めていませんでした。

外を通っているだけでは何かわからなかったのですが、大黒様をお祀りするお堂でした。

脇に高札のような説明文があったので、パチリ!

 

 

 

 

開運招福の大黒さま

渓流釣りに行った村人が中州に埋もれていた大黒さまを見つけ、大切にお守りしたところ、村人はいつも思いがかない幸せに暮らすことができた。

「幸せをひとり占めにしてはいけない」と思い、明星院に納め開運招福の大黒さまとして祀られている。

 

「幸せをひとり占めにしてはいけない」なんて良いですよね!皆がそうした思いで暮らせたら本当に幸せがやってくると思いました。

 

どうぞ、こちらもご覧くださいませ