一昨日まで寒い日が何日も続き、冬に逆戻りか?と肩を落としたのですが、昨日から陽射しが強くなり、今日はとても穏やかな陽射しで、ようやく春が来たのかなぁと実感できるような一日です。

本陣跡のむらさき麦も背丈が20㎝ほどに伸びてきて、あと一月ほどで「むらさき麦まつり」を迎える事になります。

 

藤川宿街道の家々の玄関先にも色とりどりの花が咲いていました。

椿だけが、さすがに季節はずれか、少し元気が無かったけど、他の花たちは陽射しを一杯受けて嬉しそう。(^_^;)

 

 

 

真言宗醍醐派明星院では、イヌマキの門を入ったすぐ左手の桜が、たわわに花をつけて、ご近所のお年寄りたちが、その下のベンチに腰かけて「お花見」をしていました。

本堂前の桜は、同じ「しだれ桜」だという事ですが、少し種類が違うようで、花をつける時期がもう少し後になるようです。

 

 

 

 

 

お近くにお越しの方は是非、お立ち寄りください。

どうぞ、こちらもご覧くださいませ